読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

コタキナバルでレゲエ聴いてます

日頃、そんなに音楽を聴く生活ではありませんが、ジョギングをする時は携帯からイヤホンで聴きながら走ることが多いです。最初は有名レゲエ歌手のアルバムをチョイスして、その後は携帯に入れてある全ての曲をシャッフルして聴いてます。

今回、なぜレゲエの話になるかというと、インドのコヴァラムビーチで邦人女性が事件に遭ったと報道してました。最近、インドはこのような報道ばかりで残念ですが、そのコヴァラムビーチで毎日レゲエを聴いて過ごしていた時期がありました。

 

レゲエと言えばボブ・マーリーでしょう

f:id:borneo-vacation:20161129115345j:plain

この写真、先日ある村に遊びに行った帰りのボートで会った青年。ボブ・マーリーの曲は知らないみたいです・・・。

 

以前にコヴァラムビーチの安宿に1ヶ月程滞在していた経験があり、とても良い場所でした。

当時は、ホテルと呼ばれるような建物はビーチから少し離れた高台に1つだけ。

他はオンザビーチに安宿やレストラン(と言っても掘っ建て小屋のような店)が建ちん並び、多くの白人バックパッカーが集まっていました。そのようなレストランの多くで朝から夜までレゲエの曲が流れていていました。

何故、レゲエなのか分かりません。

その中で一番よく聴いたのがボブ・マーリー。名曲が多く、耳に残ります。

今だにレゲエと言えばボブ・マーリーです。

コタキナバルでパブはクラブはほとんど行きませんが、行った時にはボブ・マーリーの曲が流れる時があります。

 

名曲なので、皆さんも知らず知らずに聴いているはずですよ。

Is This Love

No Woman, No Cry

Three Little Birds

One Love

 

名曲はいつ何年たって聴いても変わらず名曲ですね。

 

 

インドの事件、残念です。マレーシアは世界でも安全な国と言われています。

ただ、観光地では旅行客を狙った事件は発生しています。コタキナバルでもショッピングモール内でのスリ、置き引き。地元住民にとっては車の盗難なども。

夜でも街歩きができるコタキナバルですが、人があまりいないような暗がりの小道などは歩かないなど、初歩的な注意を怠らないで旅行を楽しんでください。

 

ではでは。

 

 

borneo-vacation.com