読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

フルーツは漬物にして食べる

コタキナバルもそろそろフルーツシーズン。例年よりちょっと遅いような気がします。これからマーケットには普段見かけない南国フルーツが並びます。ドリアン、マンゴスチン、ランブータン、マンゴなどなど。

そのまま食べるフルーツも美味しいですが、こちらでは色んなフルーツを漬物にして売っています。

 

色鮮やかなフルーツの漬物

フルーツの漬物がいっぱい

 

スーパーやショッピングモールの中でよく見かけるフルーツ漬物のスタンド。

量り売りしてくれるので、食べたい量だけ買えるので、色んな種類のフルーツが食べれるのがいいですね。

パイナップル、マンゴー、パパイヤ、グァバなどの皆さんも知っているフルーツが並びます。

多くは甘酢に漬け込まれていて、フルーツの甘さと酸っぱさが口の中に広がります。グリーンマンゴ(塾す前のマンゴ)は唐辛子が入ってピリ辛になってたりします。

 

色鮮やかなフルーツ

上の真ん中の サラ(サラック)Salak って聞いたことがない名前だと思います。

このフルーツは好き嫌いがはっきり分かれます。このように漬物にしたら美味しく食べれますが、生のまま食べると、ほのかに甘く、酸味があり、渋みがあるフルーツです。物によっては渋みが強かったり、匂いがきつかったりします。

観光客の方に食べてもらうと、ほぼダメですね・・。

 

これは別名スネークフルーツと呼ばれています。このように蛇のウロコ状の皮に包まれています。皮は簡単に手でむけます。

サラ Sakal

栄養価が高く、妊娠中の女性などは好んで食べています。この味にハマる人ははまります。私は無くても全然大丈夫ですが・・。

 

このようなフルーツの漬物がいろいろ。ショッピングモールで見かけたら、フレッシュジュースも美味しいですが、漬物もいかがでしょう。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com