読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

タンジュンアルビーチで暇つぶし

シャングリラ・タンジュンアルリゾートでの用事を済ませ、ちょっと時間が空いたので久しぶりに近くのビーチを歩いてきました。

この付近にはタンジュンアル1st〜3rdビーチまであり、浜辺を歩けば1stから2ndは歩いて行き来できます。地元の人たちに人気の1stビーチはホテルからも徒歩で数分なので宿泊客も簡単に行くことができます。

 

ビーチに打ち上げられた物体

タンジュンアルビーチ

 

天気は快晴でした。

木陰では地元の人たちが恐らく持ち寄った食料を食べながら、

楽しそうに過ごしていました。

 

太陽の光に反射して光る物体がいたるところに、、

タンジュンアルタンジュンアルビーチを散策

 

近寄って見ると、

タンジュンアルビーチのクラゲ

 

クラゲでした。

触るとグニャグニャ。まさに、ジェリーフィッシュ。

浅瀬を浮遊してたら、引き潮になって浜辺に漂着しちゃったんでしょうね。

恐らく、皆死んでしまっていると思います。

 

このように、水分が残る水打ち際にも沢山。

大量のクラゲがタンジュンアルビーチに

コタキナバルのビーチで見つけたクラゲ

水々しく見えたので、

まだ、ひょっとしたら生きてるかも、と思って、

数匹、海の中へ戻してみましたが、、、

どうなったのかは不明です。

 

裏返してみると、

f:id:borneo-vacation:20170221203918j:plain

足?のようなものもちゃんとありました。

 

みんな、黒い斑点があり同じ種類っぽいですが、

ちょっとネットで調べてみましたけど、名前は分かりませんでした。

 

表側は手で触っちゃいましたが、何も異常ありませんが、

足はヤバイと思って触りませんでした。

 

 

このビーチは夕陽が綺麗に見れるスポットとして地元の人たちに人気なのですが、

最近は政府?の開発プロジェクトが進んでいて、レストランや売店などは閉鎖させられ、屋台街しか残っていません。

その屋台のお店も以前に比べると活気もなくなり寂しい限りです。今後、屋台街も閉鎖されてしまうのではないでしょうか。

タンジュンアルビーチの屋台街

 

開発で綺麗なビーチや自然が無くなってしまうのは残念。

良いものを残しつつ発展できないでしょうかね。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com