読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

ロッキーからポッキーへ改名2周年

Rocky から Pocky へ

 

マレーシアのポッキー

マレーシアで約40年間、ロッキーの名で親しまれてきたグリコのお菓子ロッキーが、2014年3月から本来のポッキーとして販売が開始。コタキナバルのスーパーでもいろんな日本のお菓子が売られていましたが、ポッキーではなくロッキーでした。

 

マレーシアでポッキーとして販売していなかった理由は、Pocky が Pork や Porky というイスラム教徒の禁忌である「豚」を想像させる言葉のため、というのが一般的です。

ただ、私が10数年前にマレーシアのランカウイ島へ来た当初に現地の人から聞いた説明は違っていました。その後、コタキナバルへ来てから始めて一般的に知られている豚に関する説明を聞かされました。お客様へ説明する際にも、説明し易いのでそのようにご案内していますが、今日はもうひとつの説をご案内します。

 

◆それは下品な言葉・・

 母親や家族を侮辱する言葉で、日本では子供の時に「おまえの母ちゃんでべそ」、これはまだかわいい表現だと思います。2006年のFIFAワールドカップでフランス代表のジダン選手の頭突き事件は有名ですね。相手選手が「売春婦の子供」「おまえの母親は娼婦」などと言ったという説があります。

そこで、Pocky ですが、発音がマレー語の卑猥な言葉に似ているというのです。それはPuki という言葉。本来は犬の陰部という意味らしいですが、違う使われ方をしています。それがPukimak という言葉で直訳すると「母ちゃん〇〇」となりますが、誰かを罵ったり、怒りをぶつける時などに「くそったれ」「クソ野郎」という意味で現地の人は使います。私は直接言われたことはないですが、周りで言っている人はたまにいます。

 

この一説はどうでしょう?マレー語にもこのような差別的な侮辱言葉があるということを覚えといてください。

 

◆余談ですが。。

Chocky というお菓子もあります。これはあからかにまがい物かと思っていますが。。どうでしょう?

f:id:borneo-vacation:20160323124243j:plain

 

 ではでは。