読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

10年以上、間違って使っていたマレーシア語

マレーシア語はこっちに来てから、見よう見まねで適当に覚えていったので、ちゃんと勉強したことはありません。なので適当な部分も多くありますが、なんとか周りの人たちに助けられ生活、仕事しています。

先日、ちょっとしたことから単語の覚え間違えが発覚しました。

 

カギちょうだい、と言ったつもりが。。

f:id:borneo-vacation:20170325140031j:plain

 

こちらの食堂では、店の客じゃない人が勝手にトイレを使わないように、

トイレに鍵がかけられている場合があります。

先日、ご飯を食べた店もそのタイプで、

トイレに行くと南京錠がかかっていたので、お店の人に

「鍵ちょうだい」と言ったつもりが、

若い可愛らしい女性が、何やら笑っています。

発音が悪かったのかなぁ、と思った程度でその後も食事を続けました。

 

会計の時に、その子と目があうとまたニヤニヤ。

気になったので、何で笑ってるの?と聞いてみると、

さっき、何て言った?と聞くので、

「鍵ちょうだい」

そしたら、今度は店の他の人と何やら話して、二人で笑い出す始末。

 

そして、聞いてみると、、、

鍵のことは、クンチ Kunci!! とのこと。

 

そこで、やっと今まで覚え違いをしていたことにやっと気付きました。

私は今まで鍵のことを、クンチン Kencing と覚えていました。

 

クンチとクンチンの覚え間違いくらい大したことないじゃん、

とお思いでしょうが、大したことなのです。

 

Kencing の意味は、

 

 

おしっこ、尿のことです・・・。

 

今まで、鍵をもらう時にずっとクンチンと言っていました。

ホテルのレセプションで事前チェックインのためルームキーをもらう時にも・・。

 

私の発音が悪く、最後の「ン」が聞こ取れずクンチと聞こえるのか、

クンチンと聞こえても、外国人の話すマレーシア語だから、大目に見てくれてたのか、

 

どちらにしても、間違いが分かって良かったです。

密室で、異性に対して「クンチンちょうだい」なんて言ってたら大変でした。。

そんなシチュエーションなんかないでしょうけどね。

 

ではでは、良い週末を!

 

borneo-vacation.com