読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

サバ発祥のポークヌードル 生肉麺

食べる・飲む

ボルネオ島サバ州で生まれた人気の麺料理。

今回はコタキナバルで食べれる美味しい麺料理をご紹介します。正真正銘のサバ州発祥の料理です。名前は生肉麺 Sang Nyuk Mee サンニュックミーといいます。生のお肉を食べるわけではありません。新鮮なお肉で、ちゃんと火が通ってますのでご安心を。 

 

サバ州生まれの生肉麺

見た目はこの写真のような感じです。肉入りスープと麺が出てきます。この麺のスタイルをコンローといい、麺をオリジナルソースで絡めています。ソースで絡めないでスープの中に入れてスープ麺にすることも可能です。

スープは以外とさっぱり系で全部飲み干してしまいます。

具材となる豚肉はスライス、団子、レバー、腸、スジなど、何を入れるか選べますが、ミックスにするといろいろ入るのでおすすめです。

値段は6リンギットから8リンギット位で食べれます。特定の部位だけを入れたりする場合には料金が高くなってきます。ミックスは一番安く食べれますよ。

この料理を専門に出すお店がコタキナバル市内と郊外のいろんな場所にあります。手軽に食べれるローカルフードとして人気のメニューです。ただ、豚肉を使うためイスラム教徒の方は食べません。

 

 私もよく食べに行く4店舗を独断と偏見で勝手に寸評させて頂きたいと思います!

基本的に全て美味しいのですが、あえて点数を付ければ、ということでご理解下さい。

1.Jia Siang 家香生肉麺

家香生肉麺

     味:★★★

 店の清潔感:★★☆

 店員の応対:★★★

   混雑度:★★★ 

    一言:昼のピーク時は人がいっぱいで、週末は朝から行列も。サイドメニュー

       の肉豆腐はよく煮込まれていて美味しいのおすすめの一品 

2.Melanian 金沙生肉麺

金沙生肉麺

     味:★★☆

   清潔感:★★☆

 店員の応対:★★☆

   混雑度:★★★

    一言:市内中心部のガヤストリートの1本横のパンタイ通りに支店があるので

       観光客でも行き易いお店。場所がら昼食時は付近の勤め人が多く通う。

3.Sinsuran Sang Nyuk Mee 新蘇蘭生肉麺

新蘇蘭生肉麺

     味:★★☆

 店の清潔感:★☆☆

 店員の応対:★☆☆

   混雑度:★☆☆

    一言:郊外を中心の多くの支店があります。午後4時まで営業している店舗も

       あり、休日の遅い昼食を食べる時などよく利用しています。

4.Kim Hing Lee 金興利茶室

金興利茶室

     味:★☆☆

 店の清潔感:★☆☆

 店員の応対:★☆☆

   混雑度:★☆☆

    一言:30数年前にコタキナバルで初めて生肉麺を出したと言われている老舗。

       本店は美味しいのだが、郊外の店舗は味が落ちるような気がする。

 

f:id:borneo-vacation:20160303113417j:plain

普通、お肉にチリソースを付けて食べます。このソースは各お店のオリジナルで微妙で各店違います。辛い物好きの私は、麺ににこのソースを入れてまぜて食べます。

 

2のお店は行き易いお店なので、市内散策時に是非トライして欲しいお店です。

 

コタキナバルの現地ツアー予約・検索|ボルネオバケーション