読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

ラフレシアを何とかして見たい!

世界遺産キナバル自然公園1日ツアーでは、お客様によって目的はいろいろ。もちろん雄大なキナバル山を近くで見たい、高山植物、ポーリン温泉など、いろいろ楽しめるツアーです。先日のお客様の優先順位はラフレシアの開花でした。

 

ラフレシアは不思議で奇妙な花です

開花しているラフレシア

 

開花時期や場所も特定できない花。つぼみの期間が2年以上になる場合もあり、つぼみのままで枯れてしまうことも。

見れたらラッキーな花ですが、このお客様は何としても見たい!とのことでした。

コタキナバルへ到着された後も、かなり開花状況が気になっていたようで、今日は咲いていたのか? 今週はどうだったのか?などなど・・。

当日は私もオフィスでなんだかソワソワ、見れる確約はしてませんが、何とか見せてあげたかったですね。そして、執念が実って無事に2つの花が見られたようです。帰国後にわざわざ写真をメールで送ってくれたのが上の写真です。

これはかなり綺麗ですよ。しかもちょうど見頃で恐らく開花3日目位かと。

強運の持ち主でした。

当日は天候にも恵まれて、キャノピーウォークや山岳植物園の楽しまれたようで何よりです。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com