読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

ナシククスを青空の下で食べる

食べる・飲む

コタキナバル市内には美味しいローカルフードのお店が沢山あります。ガイドブックなどにも紹介されているお店もあれば、地元の人だけしか行かないけど美味しい隠れた名店もあります。

今ハマっているのは、そのような地元の人で賑わう青空食堂。町中にあるので、お昼時には近くで働いている人で混み合います。

 

絶品のチキンフライとナシククス

f:id:borneo-vacation:20170202113718j:plain

 

公園の一角にある小さな店。屋根があるところもありますが、雨が降ってなければ木陰に並んだテーブルで食べるのが気持ち良いですね。

晴天だとちょっと暑いですけど・・。

ここで食べてもいいですし、持ち帰りも出来るので近所のオフィス勤めの人たちは、持ち帰りをしている人も多いです。

 

そもそも、ナシククスとは?

ナシとはご飯ですが、

ククスとは蒸すという意味です。

ご飯を炊くのではなく、蒸したご飯ということです。

このお店では、小さなアルミニウムの容器にお米を入れて蒸し上げます。

それが、ちょうど一人分のご飯になります。

蒸しあげたご飯はもちもちしてコシのある仕上がり。

 

カウンターでオーダーをして、食べ物を受け取り、隣のキャッシャーで清算。

ここはお皿は使いません。

 

オーダーした食べ物は紙に包んで渡してくれます。

それを、テーブルで広げて食べるシステムです。

f:id:borneo-vacation:20170202115440j:plain

こんな感じです。

中から鶏肉が飛び出しています。

シロップジュースはタダです。かき氷にかける液を薄めたようなものです。

 

この茶色い紙の内側はちゃんとコーティングされているので液体が漏れたりしません。

 

包みを広げると、バナナの葉っぱの上に、ナシククス、鶏肉、キュウリ。

追加オーダーで卵焼きをのせることも出来ます。

f:id:borneo-vacation:20170202120140j:plain

これがNasi Kukus Ayam Berempah です。

Ayamは鶏、Berempahはスパイシーという意味。

なので、ご飯にはカレーソースとチリソースがかかっています。

辛いのが苦手な人は、カレーソースだけにすることも出来ます。

 

スプーンやフォークもありますが、地元の人のほとんどは、手で食べます。

なので、郷に入れば郷に従い、

f:id:borneo-vacation:20170202120647j:plain

ご飯にかかっているソースを混ぜて手で食べます。

手で食べるとなんとなくより美味しく感じます。

このようなお店には、手を洗う場所がちゃんとあるので大丈夫です。

 

私は左利きですが、手で食べる時は右手を使います。

イスラム教の世界では左手は不浄とされています。

彼らがお尻を水で洗う時は必ず左手で行います。

ですので、私はイスラム教徒ではありませんが、一応右手を使います。

 

チキンフライをその場で作っているので、

いつもカリッとして美味しいです。

f:id:borneo-vacation:20170202121815j:plain

 

このお店は24時間営業でがんばっています。

 

先日、ツアー中にお客様とおやつ代わりにチキンフライだけを食べに立ち寄りましたが

みなさんに好評でした。

 

B級グルメがたくさんあるコタキナバルへ是非遊びに来てください。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com