読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

ナシゴレンアヤムとナシアヤムゴレンの違いは?

知っているマレーシア料理は何ですか?コタキナバルへ観光へ来られた方に聞くと、多くの人がナシゴレンと言います。日本で販売されているガイドブックなどでも紹介されているので、ご存知の方が多いですね。この料理はチャーハンなので、クセもなく日本の方でも食べやすい一品です。

 

種類も色々あり、一例のとして

鶏肉入りなら、ナシ・ゴレン・アヤム(鶏肉の意味)

牛肉入りなら、ナシ・ゴレン・ダギン(牛肉の意味)

海鮮入りなら、ナシ・ゴレン・シーフード

 

それでは、これはどうでしょう

ナシ・ゴレン・アヤムとナシ・アヤム・ゴレンは同じ?!

 同じ単語を3つ使っていますが、順番が違いますね。

言い方を間違えると、全く違う料理が出てきます。

ナシゴレンアヤムは鶏肉入りチャーハン

 

では、ナシアヤムゴレンは?

鶏肉の出汁で炊いたご飯と焼いた鶏肉の料理で、チャーハンとは全く違います。

鶏肉は焼いた物と、蒸した物があります。私は、どちからと言えば蒸した方が好きです。蒸した場合の言い方は、ナシアヤム・プティと言います。プティとは白いという意味です。

 

これがナシアヤム・プティ

ナシアヤム

 

どうですか、美味しそうですね。これはマレーシア人も大好きでよく食べる庶民の料理です。お店にもよりますが、屋台や食堂なら200円位から食べれます。

 

ナシゴレンアヤムと美味しいですが、ナシアヤムゴレンもオススメですよ。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com