読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

コタキナバル線のスケジュール変更

マレーシア航空のコタキナバル線直行便のスケジュールが先月31日の往路便から変更になってますが、良いという人、ダメだ!という人いろいろです。コタキナバルへの到着時間が早いから便利!と航空会社は言っているとかいないとか・・。

今回は、簡単にスケジュールを検証してみましょう。

 

良い点・悪い点がありそうです

マレーシア航空スケジュール変更

スケジュールは下記の通り

往路 15:20ー20:20(月・木)

復路 07:40ー14:20(月・木)

往路 09:30ー15:00(月・木)

復路 24:50ー07:20(月・木)

 

どうですか?

曜日に変更はありません。成田空港発着で毎週月・木です。

アンダーラインがコタキナバル発着時間です。確かに到着時間は夜20時過ぎだったのが午後15時になってますので、初日から遊べそうですね。

 

でも、出発時間を見てみると、朝7時40分から夜中?!の1時50分になってます。確かに月・木に変わりはありませんが、日付が変わってすぐの深夜です。空港へは遅くても2時間前に行く必要があるので、ホテル出発は21時から22時ごろ。

 

ホテルのチェックアウト時間って何時?

そうなんですよね、通常お昼12時です。チェックアウトしてからはだいぶ時間があります。その間の過ごし方が重要になりそうですね。

もしくは、1泊分支払って出発まで部屋を利用するか。旅の最後なのでホテルでのんびり過ごす、私はこちらをお勧めしますね。特にお子様連れや高齢者の方は絶対にこちらのプランがお勧めです。

 

仕事柄、休みが取りづらい方は帰国日は早朝に日本到着なので午後から出勤することも可能ですね。

 

実際の滞在時間を計算すると・・

月曜日出発・木曜日帰りの場合

旧)59時間20分

新)57時間20分

木曜日出発・月曜日帰りの場合

旧)83時間20分

新)81時間20分

2時間だけ短くなってますが、ほぼ同じです。

 

数年前までも帰国便は深夜便だったので、個人的にはあまり違和感はありません。一応このスケジュールは来年3月までの予定ですが、どうなるか未定です。

今は雨季に入りましたが、今日は快晴です。雨季でもあまり関係なく1年中楽しめるリゾート地のコタキナバルです。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com