読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

コタキナバル オプショナルツアー情報

ボルネオ島コタキナバルにはこれからの夏休みシーズンには沢山の観光客が来られます。現地出発の観光・オプショナルツアーには多くの方が参加してます。世界遺産、海、川、ジャングル、動物など魅力的な現地ツアーをご紹介。

 

コタキナバル観光で行っておきたい3つの人気スポット

1.世界遺産キナバル自然公園

ナバル村からのキナバル山

【見所】

標高4,095mのキナバル山を含めた広大な地域一帯。ここではキナバル山麓にある珍しい高山植物が見られるマウンテンガーデンと、そこから40-50分程離れた所にあるポーリン温泉で足湯体験とキャノピーウォークで空中散歩。

【スケジュール】

ホテル発(07:00頃)>

山岳民族が住むナバル村の朝市見学 >

マウンテンガーデン > 

昼食 >

キャノピーウォーク&ポーリン温泉 >

ホテル着(17:30頃)

 

2.ジャングルクルーズでテングザル探しと蛍鑑賞

ジャングルクルーズの場所

【見所】

数の減少が危惧されているボルネオ島にだけ生息しているテングザル。ジャングル地帯に流れる川でのボートクルーズ。夕暮れ時の涼しい時間帯になると木に登ってくるテングザルを探します。夕食後は蛍鑑賞。天候次第ではクリスマスツリーのような幻想的。

【スケジュール】

ホテル発(13:00頃) >

ボート乗り場にてティーブレイク >

ボートクルーズ(約2時間) >

夕食 >

蛍鑑賞 >

ホテル着(22:00頃)

 

3.サピ島

f:id:borneo-vacation:20160215195021j:plain

【見所】

コタキナバル沖合に広がるトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園。ここは5つの島々から成り、いづれの島もスピードボートで20分程でいけます。その中でも人気のサピ島ではシュノーケリングやマリンスポーツなどが楽しめます。

【スケジュール】

ホテル発(08:00頃) >

桟橋からボート出発 >

サピ島 >

※昼食はビーチでBBQ料理

ボートで桟橋へ >

ホテル着(14:30頃)

 

以上が人気上位3つです。

 

 

番外編として、密かな人気

カヤック体験と蛍鑑賞

ムンカボン川でのカヤック体験

【見所】

コタキナバル市内から車で50分ほどの場所にはマングローブ湿地帯が広がっています。静かな流れの川をカヤックを漕いでマングローブ地帯へ入っていきます。転覆し難いカヤックを利用しているので小学生のお子様も楽しめます。夕食後は蛍鑑賞もします。

【スケジュール】

ホテル発(15:00頃) >

マレー小屋に到着後、ティーブレイク >

カヤック体験(約1.5時間)

夕食 >

蛍鑑賞 >

ホテル着(20:30頃)

 

このように、山、川、海に動物など盛りだくさんのコタキナバルの現地ツアー。

この他にもロッカウィ・ワイルドライフパーク、マリマリ文化村、ラフティング、博物館、回教寺院などいろいろ。

 

一度で全てを行くことは難しいので、ボルネオ島へは何度もリピーターとして戻ってきてほしいものです。

 

ではでは。

 

 

ツアーの詳細は下記のWebサイトをご参照ください。

borneo-vacation.com