読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

蜂蜜農園を訪問

観光情報
友達がちょっと田舎に帰るということで、一緒に付いて行きました。
 
そこはクダッ Kudat というところで、コタキナバルからは約2時間半から3時間。
有名なポーリン温泉よりは距離的には遠いのですが、時間的には近いです。というのはポーリン温泉へは多くのくねくねした山道ですが、クダッへの道中にはほとんど山道が無い比較的平坦な道なので早く着きます。
 
昔は、サバ州の首都になる予定だった、昔は、今のサバ州は5つの町しかなく、そのひとつがクダッで今のコタキナバルはクダッだった、などなど、その友達はいつも悔しげにでも誇らしく自慢する町クダッ。

クダットにある養蜂農園

 

今回訪れた農園は一般にも開放している施設で、見学料を払えば誰でも見学出来ます。巣箱に煙をかけて弱らせた後に出して見せてくれます。

f:id:borneo-vacation:20160215225228j:plain

f:id:borneo-vacation:20160215225356j:plain

 

一枚の板に女王蜂が一匹います。この中の約9割がメス、オスは1割しかいません。
蜜を花から採ってくる働き蜂はメスだけで、オスは繁殖の為にいるだけでほどんどは巣の中でじっとしています。

f:id:borneo-vacation:20160216185707j:plain

蜂の巣も試食できます。入り口ではそこで採れた蜂蜜を買うことができますのでお土産にどうでしょうか。