読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

絶滅危惧種のテングザル

ボルネオ島にしか生息していないテングザル。
 
森林伐採などで彼らの住む森林が少なくなってしまい、絶滅の危機に瀕している動物の一種です。同じ状況の動物としてはオランウータンが有名ですが、このテングザルも減少の一途をたどっています。
 
コタキナバルから2時間程行ったマングローブ湿地帯のジャングルでボートクルーズしながら大自然の中で探すツアーは人気です。
 
飛行機で30分程のサンダカン。空港から40分程の場所には保護施設があり、そこでは1日2回餌付け見学が出来ます。また、そのサンダカン周辺には世界最大のオランウータン保護施設もありますので、1日で2つの施設を見学することも出来ます。
 
動物たちの危機的状況を皆さんに是非知って欲しいと思います。

数が減っているテングザル