読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

海辺のカフェでランチはアヤムペニェッ

食べる・飲む 日常

コタキナバルにもスターバックス、コーヒービーンなどの名の知れたカフェや、ローカルブランドの小洒落たカフェも多々あります。でも、私はそのようなお店には全く興味がないので無縁です。

ちょっと郊外に行ったりした時には、ローカルな雰囲気満載のお店を探してお茶したり、ご飯を食べたりします。

 

海を見ながら隠れ家カフェでのんびりと

anjung soka cafe

最近のお気に入りのお店はここ。

こんなトタン屋根の掘っ建て小屋ですが、一応海辺、オンザビーチのカフェです。

20人程で満席になってしまう小さなお店。

 

こうゆう雰囲気のお店、大好きです。

その日は時間を少しずらして行ったので、空いてましたが、

地元の人が通うので、昼時は混み合います。

近くに警察があるので、お巡りさんの溜まり場ともなっているようです。

 

食べ物のメニューは色々ありますが、この店のシグネチャーディッシュは、

鶏のモモ肉を棒でたたいてから揚げる鶏肉料理のアヤムペニェッです。

そうすることによって、肉が柔らくなり食べるときに骨から身が取りやすくなります。

アヤムペニェッ

カリカリに揚がっていて美味しそうですね。

チリソースを付けて食べます。

野菜とスープも付いてます。

8割の人がこの料理を食べていると思います。

 

食後はのんびり海を見ながらミロアイス。

海辺でミロアイス

ミロは国民的飲料とってもいいくらい、みんな好きです。

 

モーゼの十戒??

キナルートの海

向こうの島から歩いて来た二人か・・?

 

こんな景色を眺めながらのんびり。

スタバでは体感できません。

行きた〜い !という方、是非ご連絡を。

 

ではでは。

 

borneo-vacation.com