読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

マレーシアで歯医者へ通院

歯のクリーニングへ行ってきました。マレーシアのコタキナバルに住み着いてからずっと通っている信頼できる歯医者さんです。小さな歯科医院で予約を取るのが大変ですが今はそこ以外は考えられません。先生も助手も親切でアットホームな雰囲気なので神経質になりがちの歯の治療も安心して受けています。

 

海外で歯医者さん通いは怖い?!

コタキナバルで歯医者通い

 

外国で歯医者へ行くのは嫌だ、という方もいると思います。私も10数年前、日本からマレーシアに来る時に、歯だけは日本の歯医者さんで治療を済ませておこうと思って、ちょっと傷んだ歯、虫歯になりかけの歯など全て治療しました。

 

実際は、怖いことなんかありませんよ。

今まで問題なく10数年通っています。

歯の治療に関する専門的な言葉を英語やマレー語で理解することは出来ませんが、先生も助手も分かりやすく説明してくれるのが良いところ。

 

こんな治療器具を見るだけで、歯医者は嫌!という人が多いですね。

f:id:borneo-vacation:20160630131734j:plain

 

まずは、信頼できる歯医者さんを見つけることですね。

今の歯医者さんへ通い始めたのは、友達の紹介からです。 全く知らない歯科医院へ行くのは不安だったので、いろいろ聞いて回ったら何人かが同じ歯医者さんを勧めてくれたのが今の歯医者さん。

 

受付スタッフ兼歯科助手の人もフレンドリーです。

中でも、よく話をする人と今回久しぶりに会ってビックリしました。

女性なのですが、トドゥンと言われるスカーフを頭から被っていました。イスラム教徒だったとは知りませんでした。聞いてみると、普段から被っていたが仕事中は外していたとのことでした。

 

クリーニングも無事終わり、特に悪い歯も無いようで一安心。

一生、自分の歯で食べれる生活をしていきたいですね。

 

ではでは。