読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

紅包 アンパオ

今週の月・火曜日はチャイニーズニューイヤーで祝日でした。
 
中華系の人たちは今週いっぱい休みを取る人も多いので町中は車が少なく渋滞がなくて快適です。コタキナバル市内のショッピングモールは今日は通常通り営業。
 
この時期に嬉しいのは紅包 アンパオ ANPAOです。日本のお年玉のように封筒にお金を入れて渡します。「福のおすそわけ」という意味があるのだそうです。
 
基本は既婚者が独身者へ渡しますが、会社の上司などがスタッフへ渡す場合は既婚者にも渡しますね。日本と違って面白いのは、社内で既婚の中華系のスタッフが独身の上司にもアンパオを渡すことがあります。上司としてももらいにくいでしょうけど、「福のおすそわけ」なのでもらうのが普通です。

アンパオ用の封筒

 

独身者はアンパオを渡してはいけないことになっているので、中華系既婚スタッフが沢山いる大きな会社の独身者って、そうとうもらえるのかも。。
 
中華系でなくても日本人でも長年住んでいる近所の人に渡している人もいます。日本のお年玉のような高額を入れる必要はありません。「福のおすそわけ」なので金額は関係なく気持ちです。ただ、4と10はあまり好まれません。2つの中国語の発音が「死」の発音と似ているからです。4リンギットを入れるなら5リンギット、10リンギットを入れるなら10リンギット紙幣+1リンギット紙幣2枚入れるなど。
 
観光で来られている方が渡すことはありませんが、日本の会社の部下に中華系の方がいたら、アンパオを渡したらびっくりされるのでは。