読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルネオ島の案内人|遊・食・旅 'Blog

ボルネオ島のコタキナバルに魅せられ住み続けている筆者が遊び・グルメ・観光・旅情報などを発信

朝食で30分待ち

 

朝食は家で食べることが多い。今日も食パンにチーズとソーゼージをのせてオーブントースターで焼いて、コーヒー(インスタント)を入れ、さぁ、食べようとしたところに近所に住む友達から電話。「朝、食べよう!」ということで、近くのフードコートで会うことに。
「今、作っちゃった」と言えばいいのだけど、話したいこともあったのでそのトーストは明日の朝食用に。
 
フードコートで私が選んだのは写真の“クイティオ with フィッシュボール”。
きしめんの焼きそば、みたいな物でしょうか。フィッシュボールが付いてだすのはコタキナバルでは珍しいかもしれません。西マレーシアのペラ州やペナン島では有名です。

f:id:borneo-vacation:20160215224317j:plain

色が黒くて味が濃そうですが、それほどしょっぱくないので美味しいですよ。
 
そして、友達がオーダーしたのが“魚スープ麺”。そこのフードコートでは有名で、他の場所にも出店しています。メニューはこの1種類のみ。普通は数分で出来上がるのですが、準備が遅かったのかなかなか出てこない。5分、10分、15分・・。
 
さすがにのんびりしたマレーシア人も怒っているお客さんがではじめる。
 
そして30分後にやっと出来上がってきました。当然、私はとっくに食べ終わってますよ。もし、私が1人だったら待っていられなかったでしょうね。